ここから本文です

[移籍]若手発掘のプロ集団PSVがオーストラリアの19歳CBをレンタルで獲得

theWORLD(ザ・ワールド) 6月28日(火)20時40分配信

今後のオーストラリア代表を担う逸材がオランダへ

若手の目利きに定評のあるオランダの名門がオーストラリアの19歳と契りを交わしている。エールディビジの強豪PSVは27日、メルボルン・ビクトリーでプレイしていたU-23オーストラリア代表DFトーマス・デングをレンタルでチームに加えたことを発表。契約期間は1年となっており、買い取りオプションの条項も盛り込まれている。

アフリカのケニアで生まれ、若くしてオーストラリアリーグ(以下、Aリーグ)へ参戦を果たしたデングはCBを本職とするDFで、その恵まれた身体能力と鋭い読みで近年著しい成長を見せている。2015-16シーズンのAリーグでは13試合に出場し、素晴らしい活躍を披露。AFCチャンピオンズリーグにおいては6試合にベンチ入りしていたが、出場機会は訪れなかった。今回オランダ屈指の強豪クラブへ入団することが決まり、同選手は「PSVというチームはヨーロッパでも指折りのビッグクラブだ。僕の願いは、トップチームで皆と共にトレーニングし、より良いフットボーラーへ成長することだよ」と話している。

かつては元ブラジル代表のロナウドやロマーリオ、そしてアリエン・ロッベンといった名手も所属してきたPSVにおいて、デングはどのような成長を遂げられるだろうか。19歳の今後に期待したい。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:6月28日(火)20時40分

theWORLD(ザ・ワールド)