ここから本文です

アル・アラビがゾラ監督を解任 わずか1年間の指揮に終わる

theWORLD(ザ・ワールド) 6/28(火) 21:20配信

迷えるかつての名アタッカー

かつての素晴らしい名アタッカーが今、新たな勤め先を求めている。カタールリーグに所属するアル・アラビは27日、ジャンフランコ・ゾラ監督を解任したと発表。同クラブの公式サイトが伝えている。

彼にとっての監督キャリアは、レアル・マドリードのジネディーヌ・ジダンやマンチェスター・シティのペップ・グアルディオラのようには進んでいない。かつてトレスやナポリ、パルマ、そしてなんといってもイングランド屈指の名門チェルシーでプレイヤーとしての輝きを放っていたゾラ監督は、2008年9月よりプレミアリーグのウェストハムを指揮するもわずか2年後に解任。その後もワトフォードやカリアリといったクラブを率いたが、いずれも長期政権には至っていない。昨年7月より指揮を託されていたアル・アラビでは開幕当初こそ結果を残していたものの、終盤に失速し、8位でシーズンをフィニッシュ。その進退に注目が集まっていた。

以前は古巣チェルシーのフロントへ入閣するのではないかと噂されたゾラ。今後はどのクラブを率いることになるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:6/28(火) 21:20

theWORLD(ザ・ワールド)