ここから本文です

ドイツは4年前の雪辱を果たせるか レーヴ監督「イタリアとの試合はオープンになるだろう」

theWORLD(ザ・ワールド) 6月28日(火)21時30分配信

直近の対決では快勝

ドイツは4年前の雪辱を果たすことができるのだろうか。

27日、イタリアがスペインに勝利したことによりEURO2016ラウンド8の舞台でドイツとイタリアが対戦することが決まった。両者は4年前にもEUROで激突したが、そのときにはイタリアが勝利している。それだけにドイツを率いるヨアヒム・レーヴ監督もリベンジを果たそうと息巻いているはずだ。独『Sport Bild』がコメントを伝えた。

「ドイツとイタリアはここまでこの大会でベストのフットボールをしている2チームだ。イタリアのプレイスタイルは印象的だ。とてもオープンな試合になるだろうね。3月に我々は彼らを倒している。この経験が我々を助けることになるはずさ」

直近の対決ではドイツが4-1と快勝し、苦手意識はなさそうだが、大会に入ったイタリアが別物であることは周知の事実だ。それだけにレーヴ監督は最大限の敬意を持ってイタリアを迎え撃つ必要があるだろう。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6月28日(火)21時30分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]