ここから本文です

レイソルに“完全復帰”のクリスティアーノ「仲間の元に戻ってきたという気持ち」

theWORLD(ザ・ワールド) 6月28日(火)22時10分配信

今季も既に7得点を記録

柏レイソルは28日、2ndステージから柏に完全移籍で加入することが決まっているFWクリスティアーノのコメントを掲載した。

現在29歳のクリスティアーノは2013年に栃木SCでJリーグをデビューを果たし、翌年は完全移籍で加入したヴァンフォーレ甲府でプレイ。さらに2015年は期限付き移籍で柏に加入する。甲府在籍時はシーズン5得点に留まった同選手だが、柏での2015年シーズンは14得点を記録するなど飛躍を遂げた。しかしシーズン終了後、高額な移籍金がネックとなり、契約満了に伴い甲府への復帰が決まる。

その甲府では今季、残留を争うチームで17試合に出場して7得点とチームに欠かせない存在として大活躍を果たした。それでも6月、2ndステージから柏に今度は完全移籍で加入することが発表。クリスティアーノは1stステージ終了後の28日、クラブ公式サイトを通じて「レイソルに帰ってこられて嬉しく思っていますし、また仲間の元に戻ってきたという気持ちです」とコメントした。

またクリスティアーノは「このクラブに戻ったからにはタイトル獲得を意識しています」と話し、「最低でもACLの出場権を目指し、チーム全員の力を合わせて、しっかりとやっていきたいと思います」と新天地での意気込みを語っている。その柏は2ndステージ開幕戦、日立柏サッカー場でアルビレックス新潟と対戦。“ホーム”に帰ってきたクリスティアーノのパフォーマンスに注目だ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6月28日(火)22時10分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報