ここから本文です

PK失敗のあのキックがメッシの代表最後のボールタッチになるのか プジョル氏も励ましのコメント「元気を出せ」

theWORLD(ザ・ワールド) 6月28日(火)23時1分配信

代表引退撤回を求める声多く

昨年の決勝に続いて今回のコパ・アメリカ決勝でもPK戦の末にチリ代表に敗れたアルゼンチン代表は、複数の主力選手が代表を引退するのではと言われている。中でもエースのリオネル・メッシの引退宣言は大きな議論となっており、サッカー関係者からは考えを改めてほしいといった意見が多く寄せられている。

スペイン『as』によると、バルセロナでチームメイトだった元スペイン代表DFカルレス・プジョル氏もメッシを激励するコメントをTwitterで発信している。同氏はメッシとバルサのユニフォームを着て写っている2ショットの写真を掲載するとともに、「元気を出せ。レオ、君は最高だ」とメッセージを添えている。

メッシはPK戦の1番手として登場し、ゴール上に外してしまった。今季はバルセロナでも何度かPK失敗があったが、その悪い流れをそのまま持ち込んでしまったかのようなPKだった。メディアからもPK失敗のあのキックがメッシにとってアルゼンチン代表最後のボールタッチになるのかとの声が出ており、このまま終わってしまうのは少々寂しいものがある。

敗戦のショックから代表引退を口にする選手も多いが、引退撤回を求める声はメッシに届くのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6月28日(火)23時1分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。