ここから本文です

サポーターが期待するイングランド代表次期監督は意外な人物!? 最も人気を集めたのは元マンUのフランス人

theWORLD(ザ・ワールド) 6/28(火) 23:12配信

有力候補はサウスゲートと言われているが……

アイスランド代表に敗れた直後に辞任を表明したイングランド代表監督のロイ・ホジソンの後任には誰が就くのか。これまでホジソンの手腕には疑問の声ばかり挙がっていたため、後任の指揮官選びは非常に重要だ。

そこで英『METRO』はさっそく候補者を12名ピックアップ。U-21イングランド代表監督を率いるガレス・サウスゲート、代表のコーチも務めていたガリー・ネビルら代表チームの人間の他にも、プレミアリーグで指揮を執っている中からクリスタル・パレスのアラン・パーデュー、ウェストハムのスラベン・ビリッチ、ボーンマスのエディ・ハウ、サンダーランドのサム・アラダイス、そしてアーセナルのアーセン・ヴェンゲルの5名もリストに挙がっている。

さらにフリーとなっている指揮官の中から、マヌエル・ペジェグリーニ、ローラン・ブラン、元代表監督のグレン・ホドル、フース・ヒディンク、ファン・ハールの名前まで挙がっている。最も可能性が高いのはU-21のチームを率いているサウスゲートだが、代表サポーターは誰が後任にふさわしいと感じているのだろうか。同メディアはさっそくアンケート調査を行った。

その結果、上記の12名から最も票を集めたのは意外にも今季までPSGで指揮を執っていたブランだった。ブランは20%の票を集めており、次いでパーデューが15%、ヴェンゲルが10%、ペジェグリーニ、ビリッチ、アラダイスが8%と続いていく。最も人気がなかったのはバレンシアで大失敗したネビルで2%だった。

ブランは2010年から2年間フランス代表を率いたが、それほど目立った成果は上げていない。サポーターからこれほどまで評価されているのは意外だったが、イングランド代表は誰を指揮官に据えて2018ワールドカップを目指すのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6/28(火) 23:12

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]