ここから本文です

石原さとみ、“戦艦武蔵” ドラマで主演 乗組員の遺族演じ「何度も涙した」

クランクイン! 6/28(火) 14:05配信

 女優の石原さとみが、NHKスペシャル『ドラマ 戦艦武蔵』に出演する事が決定。2015年3月にフィリピンの海底で発見された戦艦武蔵の乗組員の遺族を演じる。共演には、勝地涼、渡辺美佐子、津川雅彦、吉沢悠、泉澤祐希、篠田三郎、市毛良枝、石丸謙二郎、山本學らが名を連ねる。

【関連】「石原さとみ」フォトギャラリー


 今作は、世界最大とうたわれた巨大戦艦武蔵の元乗組員と遺族との魂の交流を描くスペシャルドラマ。介護職員の真中麻有(石原)は、戦艦武蔵の元乗組員だった祖父・俊之がどのような最期を遂げたのかを知るために、祖母・ふみ(渡辺)とともに、武蔵の乗元組員であり俊之の戦友・木山三男(津川)を探すため、四国に旅に出る。
 
 何とか木山を探し当てたふたり。そしてそこに現れた謎の若者・篠原徹(勝地)。木山から聞かされたのは、思いがけない真実だった。封印を解かれた70年前の記憶に、4人のそれぞれの思いが交差していく。
 
 主演を務める石原は撮影を通して「当時の人たちの思いに何度も涙しました。真実を知る勇気を持つこと、そこから学ぶ力を持つこと、そして知ったからには責任を持つこと。その大切さをあらためて知りました」と語り、「私と同世代の人たちを含め、沢山の方に観て感じ取ってもらえたらうれしいです」と今作をアピールした。
 
 『ドラマ 戦艦武蔵』はBSプレミアムにてザ・プレミアム『スペシャルドラマ 戦艦武蔵』として8月6日19時30分から20時59分。総合テレビにてNHKスペシャル『ドラマ 戦艦武蔵』として9月3日21時から22時13分放送。

最終更新:6/28(火) 14:05

クランクイン!