ここから本文です

淡い紫、夏告げる グリーンパーク吉峰ハーブ園でラベンダー見頃

北日本新聞 6月28日(火)22時54分配信

 夏を告げるラベンダーの花が、立山町吉峰野開のグリーンパーク吉峰ハーブ園で見頃を迎えている。約3千株のラベンダーが畑一面を淡い紫色に染め、来園者が小さな花々や香りを楽しんでいる。

 「ハーベンダーの会」(藤井英子会長)が1995年から、農薬を使わずに栽培を続けている。

 ハーブ園では7月10日まで「ラベンダー花まつり」を開いており、60本500円で摘み取り体験を受け付けている。近くの食堂ではラベンダーを使ったソフトクリームを販売している。

 問い合わせはグリーンパーク吉峰、電話076(483)2828。

北日本新聞社

最終更新:6月28日(火)22時54分

北日本新聞

【生中継】小池百合子都知事の会見