ここから本文です

ダムド、ドキュメンタリー映画『地獄に堕ちた野郎ども』が日本公開決定

RO69(アールオーロック) 6/28(火) 12:01配信

ダムドのドキュメンタリー映画『地獄に堕ちた野郎ども』が公開されることが決定した。

『地獄に堕ちた野郎ども』は2015年に制作されたダムド史上初の映画作品で、監督は2010年に世界的ヒットとなったモーターヘッドのレミー・キルミスターのドキュメンタリー映画『極悪レミー』を手掛けたウェス・オーショスキー。制作費は全額個人負担、監督のほか製作、脚本、撮影、編集もすべて一人でこなし、ダムドの今の姿とともに、40年間で蓄積されてきた複雑な人間模様やバンドの内側を映し出す。

また、公開直前の9月7日(水)にダムドのサードアルバム『マシンガン・エチケット』、フォース・アルバム『ブラック・アルバム』の2作がオリジナル日本盤LPを世界初再現した紙ジャケット仕様で発売されることも決定した。

『地獄に堕ちた野郎ども』は9月17日(土)より渋谷HUMAXシネマほか全国順次公開される。

映画情報は以下の通り。

●映画情報
『地獄に堕ちた野郎ども』
2015年/アメリカ映画/110分/ビスタサイズ/原題:THE DAMNED:DON'T YOU WISH THAT WE WERE DEAD
© 2015 Damned Documentary LLC.
提供:キングレコード/配給:ビーズインターナショナル
宣伝協力:ディスクユニオン、フウドブレイン/協力:ビクターエンタテインメント
監督・製作・脚本・撮影・編集:ウェス・オーショスキー
出演:THE DAMNED(キャプテン・センシブル、ラット・スキャビーズ、デイヴ・ヴァニアン、ブライアン・ジェイムス、ローマン・ジャグ、ブライアン・メリック、ポール・グレイ)/デイヴ・ガーン (Depeche Mode)/フレッド・アーミセン (俳優/ミュージシャン)/ミック・ジョーンズ(The Clash)/レミー・キルミスター(Motorhead)/イアン・マッケイ(Minor Threat/Fugazi)/ビリー・アイドル/ジェシー・ヒューズ (Eagles of Death Metal)/クリッシー・ハインド (The Pretenders)/ニック・メイスン (Pink Floyd)/グレン・マトロック (Sex Pistols)/キース・モリス (Black Flag, Circle Jerks, OFF!)/クリス・ステイン (Blondie)/ジェロ・ビアフラ (Dead Kennedys)/ゲイ・アドヴァート (The Adverts)/クレム・バーク (Blondie)/ジャン=ジャック・バーネル (The Stranglers)/ルー・エドモンズ (P.I.L./The Damned)/スティーヴ・ディグル (Buzzcocks)/ジャック・グリシャム (T.S.O.L.)/チャーリー・ハーパー (U.K. Subs)/デクスター・ホーランド (The Offspring)/ジム・ジョーンズ (Jim Jones Revue)/ドン・レッツ (映画監督/ミュージシャン)/ジョン・モス (Culture Club/The Damned)/バズ・オズボーン (The Melvins)/TVスミス (The Adverts)/ジミー・アシュハースト (Buckcherry)

更なる詳細は以下のサイトで御確認ください。
http://damneddoc.jp/

RO69(アールオーロック)

最終更新:6/28(火) 12:01

RO69(アールオーロック)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]