ここから本文です

ベスト16敗退で3連覇ならず…イニエスタ「失望を受け止めなければ」

SOCCER KING 6月28日(火)7時55分配信

 ユーロ2016決勝トーナメント1回戦が27日に行われ、スペイン代表はイタリア代表に0-2と敗戦。ベスト16敗退が決まり、3連覇達成は叶わなかった。

 試合後、スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(バルセロナ)が敗戦を振り返った。スペイン紙『マルカ』がコメントを伝えている。

 イニエスタは「イタリアが試みてきたことに対して、自分たちが気を使いすぎた。ハーフタイムの後は攻撃を仕掛けたし、(前半とは)違う部分が見えたと思う。でも、前半は相手のやってきたことに対してナーバスになりすぎていた。その代償を払うことになったね」と、1点ビハインドで終えた前半の内容を悔やんだ。

 スペイン代表は史上初のユーロ3連覇を目指していたが、ベスト16で大会を去ることとなった。イニエスタは「非常に残念で失望している。でも、僕たちはこの失望を受け止めなければいけないね」と心情を吐露し、「彼ら(イタリア)の方が僕たちよりも効果的なプレーをしていた。今日はそういう日だったということだ」と、イタリア代表の戦いぶりを称えていた。

SOCCER KING

最終更新:6月28日(火)7時55分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。