ここから本文です

清武加入セビージャ、サンパオリ監督就任を発表…チリで南米制覇の名将

SOCCER KING 6月28日(火)9時7分配信

 日本代表MF清武弘嗣の加入が決まったセビージャは27日、ホルヘ・サンパオリ氏の監督就任を発表した。契約期間は2年。

 セビージャは12日、ウナイ・エメリ監督の退任を発表。翌13日にはサンパオリ氏がセビージャ空港に到着したこと、同氏と交渉を行って契約合意を目指すことを伝えていた。そして今回、新指揮官就任が正式発表となった。

 サンパオリ氏はアルゼンチン出身の指導者で、現在56歳。同国内やペルー、エクアドルのクラブでの指揮を歴任し、2011年にウニベルシダ・デ・チリの監督に就任した。同年にコパ・スダメリカーナを制覇し、翌2012年にはスルガ銀行チャンピオンシップで鹿島アントラーズと対戦している。2012年12月にチリ代表の指揮官に就任し、2014年のブラジル・ワールドカップではベスト16に進出。昨年夏のコパ・アメリカ2015では自国開催の大会で初優勝へ導いた。功績が評価され、同年度のFIFA最優秀監督賞の最終候補にもノミネートされていた。

 セビージャはサンパオリ監督の就任にあたって「彼の母国の名将であるマルセロ・ビエルサからインスピレーションを得た指揮官で、世界のフットボール界で旬の時期にある監督だ。彼の就任が、セビージャのスポーツ面での成長に向けて刺激を与えてくれることを期待している」と記している。

SOCCER KING

最終更新:6月28日(火)9時7分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合