ここから本文です

ドイツ、ベスト8進出でボーナス支給決定…優勝なら1人3000万円超に

SOCCER KING 6月28日(火)12時15分配信

 ユーロ2016決勝トーナメント1回戦が26日に行われ、ドイツ代表はスロヴァキア代表に3-0で勝利。3大会連続のベスト8進出を決めたことにより、DFB(ドイツサッカー連盟)は特別手当を支給することを決定したようだ。27日付のドイツ誌『スポーツビルト』が報じている。

 同誌が報じたところによると、グループリーグ勝ち抜けでは何も設定されていなかった特別手当だが、今回の準々決勝進出によりDFBはドイツ代表23選手1人1人に、5万ユーロ(約555万円)の特別手当を支給するという。

 また同手当は、準決勝進出で10万ユーロ(約1110万円)、決勝進出で15万ユーロ(約1665万円)と増加していき、大会優勝を勝ち取ったあかつきには、1人あたりのボーナスは30万ユーロ(約3330万円)まで膨れ上がる。

 この措置についてDFBのラインハルト・グリンデル会長は、「選手と協定を結んで設定した30万ユーロという金額は、ボーナスとしては妥当なものだ」とコメントしている。

SOCCER KING

最終更新:6月28日(火)15時26分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。