ここから本文です

チリ代表GKブラボ、同僚メッシの代表続行を希望「間違いなく世界最高」

SOCCER KING 6月28日(火)12時58分配信

 バルセロナに所属するチリ代表GKクラウディオ・ブラボは、バルセロナのチームメートであるアルゼンチン代表FWリオネル・メッシの代表現役続行を希望する旨を明かした。イギリス誌の『フォー・フォー・トゥー』が27日付で伝えている。

 アルゼンチン代表は26日、コパ・アメリカ センテナリオ USA 2016決勝でチリ代表にPK戦の末に敗れた。試合後、メッシが代表の引退をほのめかす発言をしたことが世界中で騒動を引き起こしている。

 決勝の対戦相手だったブラボは「私にとって、メッシは世界最高の選手だ。彼の人となりは本当によく知っている。間違いなく世界最高の選手だよ。アルゼンチン代表として、これから何年もプレーを続けていって欲しい」と語り、メッシが代表の現役を続行することを期待するコメントを寄せた。

 またメッシの代表引退について、バイエルンに所属するチリ代表MFアルトゥーロ・ビダルは「代表を離れる決意をしたメッシを気の毒に思う。それでも彼には彼の理由があるだろうし、この問題について話すことは非常に難しい」と語っている。

SOCCER KING

最終更新:6月28日(火)13時35分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。