ここから本文です

レアル、ヘセを買戻オプション付きで売却か…過去にはモラタなど前例も

SOCCER KING 6月28日(火)18時39分配信

 レアル・マドリードは今夏、スペイン人FWヘセ・ロドリゲスを放出する考えがあるようだ。27日付のスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 同紙によると、レアル・マドリードはヘセとの契約を2017年6月まで残しているが、今夏にレンタル移籍、あるいは買い戻しオプション契約付きで放出しようと検討しているという。

 レアル・マドリードは過去にも同様の形で選手を放出してきており、直近の例にはスペイン代表FWアルバロ・モラタが挙げられる。モラタは2014年6月、ユヴェントスに買い戻しオプション付きで移籍し、21日に同オプションを行使してレアル・マドリードに復帰していた。

 その他にも、スペイン代表DFダニエル・カルバハル、同MFルーカス・バスケス、ブラジル代表MFカゼミーロも他クラブで活躍した後にレアル・マドリードに帰ってきた経歴があり、ヘセも同じような道を歩むことが期待される。

 現在23歳のヘセはレアル・マドリードの下部組織出身。2011年にトップチームデビューを果たしたが、レギュラー定着には至らず。2015-16シーズンはリーグ戦28試合出場5得点を記録したが、先発出場は7試合にとどまっていた。

SOCCER KING

最終更新:6月28日(火)18時39分

SOCCER KING