ここから本文です

吹き荒れるアイスランド旋風…全員が一丸となって掴んだ初8強「末永く語り継がれていく1日」

ゲキサカ 6月28日(火)12時37分配信

[6.27 EURO決勝トーナメント1回戦 イングランド1-2アイスランド ニース]

 人口わずか33万人ほどの小さな国アイスランドが、フットボール発祥の地であるイングランドに勝利した。ラーシュ・ラーゲルベック共同監督と、ヘイミル・ハルグリムソン共同監督の喜びのコメントを欧州サッカー連盟(UEFA)の公式サイトが伝えている。

 アイスランドはEURO予選でオランダなどの強豪を打ち破った勢いそのままに、初出場の本大会でも強豪ポルトガルと引き分けるなど1勝2分のグループFを2位で決勝トーナメント進出。この日、イングランドと決勝トーナメント1回戦を行い、失点直後の前半6分にDFラグナル・シグルズソンのゴールで追いつくと、同18分にはFWコルベイン・シグソールソンが逆転ゴールを決め、2-1で勝利した。

 ラーゲルベック共同監督は「見事なチームパフォーマンスだった。本当によく守っていたよ。全員が組織的にプレーして自分の役割を果たし、試合もよく読んでいた。攻撃も良かったね。チームは実力を存分に見せてくれた」と選手を称え、「今回の結果は選手たちのサッカー人生にも影響を与えるだろう。今よりレベルの高いチームと契約できる選手も出てくるだろうからね」と目を細めている。

 また、ハルグリムソン共同監督は「ファンの声援も素晴らしかった。イングランドのサポーターの声に負けていなかったね」とサポーターに感謝し、「同点ゴールがカギだったね。ボール奪取の部分が改善され、我々のベストゲームとも言える試合になった。選手たちは今日、自らの手でつかんだこのチャンスに立ち向かう準備ができていた。末永く語り継がれていく1日になったね」と歴史的勝利を喜んだ。

最終更新:6月28日(火)12時37分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合