ここから本文です

イングランド次期監督は45歳サウスゲート氏か

ゲキサカ 6月28日(火)14時59分配信

 イングランド代表のロイ・ホジソン監督(68)は、EURO決勝トーナメント1回戦のアイスランド戦に敗れた後、「才能あふれるこのチームを率いる仕事は、誰かほかの人に任せたい」と辞意を表明した。

 EU離脱で混乱が続くイングランドの“EURO離脱”。さらに人口わずか33万人ほどの小国相手に喫した逆転負けは、「歴史的な敗北」として衝撃を与えている。

 ホジソン監督の辞任を受けて、後任人事が注目されている。予想オッズを公表している『スカイベット』によると、一番人気はイングランドU21代表の監督であるガレス・サウスゲート氏(45)。1.5倍の断然人気となっている。

 2番人気はクリスタル・パレスのアラン・パーデュー監督(54)で8倍。ボーンマスのエディ・ハウ監督(38)の10倍と続いている。

最終更新:6月28日(火)14時59分

ゲキサカ