ここから本文です

ブガッティシロン、グッドウッドで走りを披露

carview! 6月28日(火)10時10分配信

ブガッティは、新型スーパーカー「シロン」の走りをグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードの会場で披露した。

【写真をもっと見る(6枚)】

イギリス・ウェスト・ サセックスで行われる自動車イベントの今年のテーマは、「フルスロットル -パワーの飽くなき追求-」。最高出力1500ps、最高速度420km/hを誇るシロンは、今回が英国プレミアとあって訪れた多くの観客の注目を集めた。

ドライバーは、ルマン24時間レースの優勝経験(1988)を持つイギリス出身のレーシングドライバーで、2011年までブガッティのオフィシャルドライバーだったアンディ・ウォレスが務めた。

ブガッティは、現在シロンの市販化に向け準備を進めているという。生産予定台数は500台で、すでに200台の受注を得ている。納車は2016年秋に開始予定となっている。

株式会社カービュー

最終更新:6月28日(火)10時27分

carview!