ここから本文です

聞きなれない「保健農園ホテル」がいま注目の理由とは?/山梨

Webマガジン コロカル 6/28(火) 10:38配信

コロカルニュースvol.1746

山梨県山梨市、標高800m、約2万坪の広大な敷地に建てられた木造ホテル、〈保健農園ホテル フフ山梨〉。

【写真ギャラリーで見る】聞きなれない「保健農園ホテル」がいま注目の理由とは?〈保健農園ホテル フフ山梨〉/山梨

保健農園とは聞き慣れない言葉ですが、健康を育むことを目的に、医療スタッフの監修のもとに運営される宿。こころとからだの健康向上を目指したリゾート施設なんです。

フフ山梨では、ヨガやマインドフルネス(瞑想)、体幹トレーニング、森の散策、農園づくりなどの体験プログラムを実施。ホテルの敷地内には、森林セラピーロードや薬草ガーデン、摘みたて農園もあります。

ほかにはオプションプランとしてアロマトリートメントやカウンセリングなども。ただゆっくりリラックスするだけでなく、積極的に健康になる取り組みを行っているんです。

また、2016年7月から、“ハイレゾ・サウンド”を使った取り組みを開始。ハイレゾとは、高解像度(ハイレゾリューション)の意味で、アーティストの息づかいやライブの空気感なども聞こえるような音質のこと。

宿泊者対象のヨガプログラムとして、ハイレゾ収録のオリジナルヒーリングサウンドを使う〈ハイレゾ・ヨガ〉をスタートするほか、全ゲストルームに、ハイレゾ対応ワイヤレススピーカーを設置。ヒーリングサウンドが入ったUSBメモリーを貸出しし、各ゲストルームでもハイレゾサウンドによるリラックスが体験出来るのだとか。

宿泊費は、2名1室の1泊2日プランが基本料金20,000円(税込)から。フフ山梨の詳細・ご予約は公式サイトより。

information
保健農園ホテル フフ山梨
住所:山梨市牧丘町倉科7190番地
TEL:0553-35-4422


writer profile
Akiko Saito
齋藤あきこ
さいとう・あきこ●宮城県出身。図書館司書を志していたが、“これからはインターネットが来る”と神の啓示を受けて上京。青山ブックセンター六本木店書店員などを経て現在フリーランスのライター/エディター。

【コロカルニュース】とは?
ローカルって、楽しい。ちょっと変な事件や不思議なブーム、うわさの面白い人、イベント告知、コロカル記事の取材エピソードなどなど。愛情を込めて、コロカル視点のおもしろニュースをご紹介!

最終更新:6/28(火) 10:38

Webマガジン コロカル