ここから本文です

空間プロジェクション技術を用いた「ゴーストバスターズ」の超感覚アトラクションが愛知県に誕生

インサイド 6月29日(水)9時0分配信

愛知県のテーマパーク「ラグナシア」にて、ソニーの空間プロジェクション技術を初搭載した超感覚シューティングアトラクション「ゴーストバスターズ ピコプロトンパック」が、7月16日より期間限定で登場します。

【関連画像】

8月19日より全国公開される映画「ゴーストバスターズ」を記念して行われるこのアトラクションは、ソニーが開発した革新的な小型・空間プロジェクション技術を初搭載したゴースト捕獲光線銃「ピコプロトンパック」を装着し、ゴーストバスターズの隊員になりきって、実際に映画にも登場するゴーストの捕獲に挑戦するというものです。

また、ゴーストとの激しいシューティングが楽しめるアトラクションだけでなく、日本最大級となるゴーストバスターズ関連の品ぞろえを誇るイベント限定ショップ「ゴーストバスターズ ショップ」も同時オープン。さらにイベント限定の飲食メニューも登場し、この時期だけのゴーストハントを大いに盛り上げます。詳細やチケット情報などは、イベントサイトをご覧ください。

◆開催概要
■世界初!ゴースト捕獲光線銃の能力を試せ!! 「ゴーストバスターズ ピコプロトンパック」
技術提供:ソニー株式会社

●期間:7月16日(土)~ 10月31日(月) 合計108日間
●時間:10:00~20:00 ※時期により異なる
●会場:ラグーナテンボス ラグナシア園内
●料金: 600円(4歳以上一律)※要ラグナシア入園券
●主催:株式会社ラグーナテンボス
●企画・制作:株式会社ソニー・ミュージックコミュニケーションズ
●イベントサイトURL:http://www.lagunatenbosch.co.jp/event/2016/ghost/index.html

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

最終更新:6月29日(水)9時0分

インサイド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。