ここから本文です

越谷レイクタウンにピーターパンがやってきた!

チケットぴあ 6月29日(水)16時23分配信

6月25日、セールで賑わう越谷レイクタウンに、ピーターパンが登場した。この日はピーターパン役の唯月ふうかと着ぐるみによるブロードウェイミュージカル「ピーターパン」の宣伝イベントが開催。会場となった越谷レイクタウンkaze光の広場は、高い吹き抜けになっていて、一階はもちろん、二階や三階からもたくさんのお客様が参加した。

イベントの模様、画像7点

まず着ぐるみのピーターパンが登場すると、客席からフック船長が登場。ピーターとフックの戦いが始まる。途中で唯月ピーターパンが登場し、フック船長と決闘。見事勝利をおさめ、改めてピーターパンから挨拶がありイベントがスタートした。

まずは、1曲目の歌を披露。ブロードウェイミュージカル「ピーターパン」より、ピーターパンがウェンディたちと空を飛んで行く時に歌う「アイムフライング♪」。軽快なナンバーに手拍子が起こり、客席のワクワク感が高まる。

次のコーナーは、おなじみの「ピーターパンクイズ」。ピーターパンのお話にまつわるクイズ数問が出題。司会がお客様に質問を投げかける場面もあり、客席も一体となってクイズを楽しんだ。そして2曲目の歌披露はピーターパンがウェンディに自分の島の素敵なところを聞かせるバラード曲「ネバーランド」。唯月ピーターパンの歌声に、大人も子供も聞き入る。

次はこちらも恒例の「ピーターパンジャンケン」のコーナー。勝ち残った参加者にはネバーランドをイメージしたカラフルなペロペロキャンディーがプレゼントされた。そして最後の歌披露は「いばろうぜ♪」。クックーククッ!の振り付きで、客席とともに盛り上がった。

ピーターパンからの挨拶のあとに、「7月9日(土)にピーターパンが神宮球場の始球式に登場します」というサプライズ発表もあり、イベントはたくさんの笑顔と拍手に包まれて終了した。そしてお土産は特製ぬり絵ポストカード。ぬり絵をして専用アプリで読み込むと、絵が浮き出て、唯月ピーターパンの歌が聞けるスペシャルなポストカードがプレゼントされた。

30分ほどのイベントだったが、ミュージカル「ピーターパン」のワクワクする世界と素敵なミュージカルナンバーの数々を体験できる催しとなった。

ブロードウェイミュージカル「ピーターパン」は7月24日(日)から8月3日(水)東京・東京国際フォーラム ホールC、8月17日(水)大阪・梅田芸術劇場メインホールにて。

最終更新:6月29日(水)16時23分

チケットぴあ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。