ここから本文です

LOHACO、「1時間単位の指定」「到着10分前の通知」可能な受け取りサービスを8月末から本格展開

MarkeZine 6月29日(水)8時30分配信

LOHACO、「1時間単位の指定」「到着10分前の通知」可能な受け取りサービスを8月末から本格展開

サービス対象地域

 アスクルが、ヤフーの協力のもと運営する一般消費者向けインターネット通販サービス「LOHACO」は、購入商品を時間の無駄なく受け取れる新サービス「Happy On Time」の試験導入を東京4区および大阪1区にて開始。2016年8月末から東京5区および大阪3区にて本格的にサービスの提供を開始する予定。

サービス対象地域 「Happy On Time」は、LOHACOで購入した商品の受け取り時間について、2時間枠または1時間枠で指定が可能(※)。受け取り予定日の前日に、配送の予定時間を30分の幅で通知を受けられる。さらに、受け取り10分前にもアプリのプッシュ通知でリマインドが届く。さらに、受け取り時間の1時間前から、アプリまたはサイト上の地図で配送ドライバーの現在位置を確認することもできる。

※ 1時間枠の指定は2016年8月末から開始予定。1回当たり購入金額3,900円(税込み)で無料、それ未満の場合は手数料、350円(税込み)で指定可能。2時間枠の指定は無料。

最終更新:6月29日(水)8時30分

MarkeZine