ここから本文です

永野芽郁、連ドラ初主演等身大のJK 人気漫画をドラマ化

デイリースポーツ 6月29日(水)6時58分配信

 女優・永野芽郁(16)が28日、都内で連続ドラマ初主演となるテレビ東京系「こえ恋」(7月8日スタート、金曜、深夜0・52)の制作発表に共演の竜星涼(23)と登場した。

 ノベルアプリ「comico」で連載中の人気漫画のドラマ化。永野は女子高生・吉岡ゆいこを演じる。風邪が治らないうちに登校して学校で倒れるシーンを振り返った永野は、「私も熱があるのに学校に行き、結局保健室に行き、病院で点滴を打ったことがある。身内の中で大騒ぎでした」と自身のエピソードを明かしていた。

最終更新:6月29日(水)7時16分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。