ここから本文です

堀井雄二氏も大絶賛! “ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー”の新たなモンスターや衣装が公開

ファミ通.com 6月29日(水)0時2分配信

●堀井雄二氏がなんとスライムに!?
 2016年7月22日より順次、埼玉、福岡、名古屋、大阪、横浜にて上演予定のアリーナショー“ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー”。本公演に登場するモンスターや衣装の監修に堀井雄二氏が訪れた際のオフィシャルリポートが到着。

 以下、オフィシャルリポートより。

----------

 稽古も佳境を迎え、着々と完成に向かう中、「ドラゴンクエスト」の生みの親である堀井雄二氏に、公演に登場するモンスターやキャストが身に付ける衣裳の監修にお越しいただきました。堀井さんがショーに登場するモンスターと対面するのは、4月に行われたキャスト発表会に登壇した“しりょうのきし”以外は今回が初めてのこと。

 現実世界に創り上げられたモンスターたちを見た瞬間、「すごい! これは壮観ですね! 良く出来ている!」と大絶賛。また、DQIをはじめとした勇者の甲冑もご覧いただき、「色も落ち着いた感じで良いですね」と細部まで確認いただきました。

 そして、さらに歴史的瞬間が! なんと堀井雄二さんがスライムを体験! 生まれて初めてスライムの中に入ってしまった堀井さんは「軽いし、動きやすい!」と驚いていました。ショー内で、スライムは50m以上あるステージをピョンピョン飛び跳ねるので、そう言った点を考え尽くして制作されたモンスターたちに感動していました。

 堀井さんにもお墨付きをいただき、また一歩、本公演がドラゴンクエストの世界へと近付きました。シリーズの枠を超えて登場する勇者たち5人のパーティとモンスターたちとのバトルがどんな風に描かれるのか、是非ご期待ください。

≪堀井雄二氏コメント≫
 すごく出来が良く、びっくりしました。素晴らしいです。存在感がすごいです。シルバーデビルやどろにんぎょうなど、どれも再現度が高くて、これがいっぱい押し寄せて来たら、本当に怖い。お子さんは本物だと思い込むかも知れないですね(笑)。出来が良いので、これをステージで観るのがとても楽しみです!

■公演概要
◆公演タイトル:ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー
◆公演日程/会場
・さいたま公演:7月22日(金)~31日(日) さいたまスーパーアリーナ
 ※7月25日~27日休演
・福岡公演:8月5日(金)~7日(日) マリンメッセ福岡
・名古屋公演:8月12日(金)~14日(日) 名古屋 日本ガイシホール
・大阪公演:8月18日(木)~22日(月) 大阪城ホール
・横浜公演:8月26日(金)~31日(水) 横浜アリーナ
 ※8月29日休演
◆チケット料金
・S席 大人9500円(税込)/子ども7500円(税込)
・A席 大人7500円(税込)/子ども5500円(税込)
※子ども料金は3歳~小学生までです。3歳未満でも席が必要な場合は有料です。
※機材やステージ・客席の構造等により、舞台の一部が見えにくい場合がございます。

◆出演者
・勇者/松浦司
・テリー/風間俊介
・アリーナ/中川翔子
・パノン/田中精
・ヤンガス/田尻茂一
・トルネコ/芋洗坂係長、我善導(Wキャスト)
・竜の女王/高橋洋子

最終更新:6月29日(水)16時28分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。