ここから本文です

<マイカ・モンロー>黒コーデでウエストちら見せ 来日し「インデペンデンス・デイ」続編の会見に

毎日キレイ 6月29日(水)21時56分配信

 1996年公開のSF映画「インデペンデンス・デイ」の続編「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」(ローランド・エメリッヒ監督)に出演するマイカ・モンローさんが来日し、29日に東京スカイツリー天望デッキ(東京都墨田区)で行われた会見に登場。モンローさんは、胸元が大きく開いた黒いショート丈トップスでウエストをちら見せし、黒いパンツ、黒いスカーフというブラックコーデに、ボルドーのハイヒールを合わせていた。東京の印象について聞かれると「(日本人は)素晴らしい方々で、感動的に受け止めております」と語った。

【写真特集】マイカ・モンローの全身ショット スカイツリーにUFO襲来!? キャストもびっくり…

 会見には、主人公の熱血パイロット・ジェイク役を演じるリアム・ヘムズワースさん、共演するジェフ・ゴールドブラムさん、エメリッヒ監督も出席。モンローさんは同作について「映画はみんな現実から逃避するために見に行く。クレイジーなことが起きるけど、満足させる映画です」と自信をみせた。

 「インデペンデンス・デイ」は、地球を侵略しようとするエイリアンと人類の戦いを描いたSF映画。続編は、前作でエイリアンを撃退してから20年後の世界が舞台で、エイリアンが再び襲来する。人類は回収したエイリアンの技術を利用して防衛システムを構築していたが、エイリアンの高度な兵力の前でなすすべがなく、絶滅の危機を救えるのは、数人の勇敢な男女たちの創造力だった……というストーリー。主人公のジェイクをヘムズワースさんが演じる。7月9日公開。

最終更新:6月29日(水)21時56分

毎日キレイ