ここから本文です

ヘイハチハピネスが差し切り重賞初V/クイーンC・笠松

netkeiba.com 6月29日(水)19時51分配信

 29日、笠松競馬場で行われた第40回クイーンC(3歳・牝・ダ1600m・1着賞金180万円)は、4番手でレースを進めた藤原幹生騎手騎乗の3番人気ヘイハチハピネス(牝3、笠松・笹野博司厩舎)が、直線で各馬を差し切り、最後は3番手追走から伸びた7番人気チェンジイット(牝3、愛知・原口次夫厩舎)に1.1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分41秒7(稍重)。

 さらに1/2馬身差の3着に5番人気モズキンボシ(牝3、兵庫・田村彰啓厩舎)が入った。なお、2番人気キタノアドラーブル(牝3、笠松・栗本陽一厩舎)はモズキンボシから1.1/2馬身差の4着に終わった。

 勝ったヘイハチハピネスは、父プリサイスエンド、母インディアリング、その父スペシャルウィークという血統。通算10戦目での重賞初制覇となった。

【勝ち馬プロフィール】
◆ヘイハチハピネス(牝3)
騎手:藤原幹生
厩舎:笠松・笹野博司
父:プリサイスエンド
母:インディアリング
母父:スペシャルウィーク
馬主:伊藤貴憲
生産者:下屋敷牧場
通算成績:10戦4勝(JRA4戦0勝・重賞1勝)

最終更新:6月29日(水)19時51分

netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ