ここから本文です

<闇金ウシジマくん>映画最新作に本郷奏多、乃木坂・白石、オリラジ藤森らが出演 2カ月連続で公開

まんたんウェブ 6月29日(水)15時0分配信

 俳優の山田孝之さん主演で真鍋昌平さんの人気マンガを実写化した映画「闇金ウシジマくん」(山口雅俊監督)の最新作「映画『闇金ウシジマくん Part3』」に、俳優の本郷奏多さんや「乃木坂46」の白石麻衣さん、お笑いコンビ「オリエンタルラジオ」の藤森慎吾さんらが出演することが29日、明らかになった。同日、東京都内で行われた会見で発表された。本郷さんはフリーエージェント業界にはまっていく沢村、白石さんはヒロイン・りな、藤森さんはキャバクラにはまるサラリーマンの加茂を演じる。また映画が2カ月連続で公開されることも発表された。9月22日に「映画『闇金ウシジマくん Part3』」が公開され、10月22日に「映画『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』」が公開される。

【写真特集】山田孝之、白石麻衣、最上もが…豪華キャストが登場

 「映画『闇金ウシジマくん Part3』」には、ほかに「でんぱ組.inc」の最上もがさんやタレントの筧美和子さん、お笑いコンビ「アンジャッシュ」の児嶋一哉さん、浜野謙太さん、山田裕貴さん、前野朋哉さん、矢野聖人さん、さくらゆらさん、岸井ゆきのさん、水澤紳吾さん、山下容莉枝さんらも出演することが明らかになった。

 「闇金ウシジマくん」は、真鍋さんが「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)で連載しているマンガが原作。違法な高金利で金を貸す「カウカウファイナンス」社長の丑嶋(ウシジマ)が、不良債務者たちを容赦なく追い込み、債務者たちの新たな活力を目覚めさせていく過程をリアルに描いた作品。マンガは2011年に小学館漫画賞を受賞し、コミックスは累計1000万部を突破している人気作で、12年、14年に劇場版が公開。テレビでも10年にSeason1、14年にSeason2が深夜ドラマとして放送され、7月には新シリーズSeason3が放送される。

 「映画『闇金ウシジマくん Part3』」は、原作の「フリーエージェントくん編」と「中年会社員くん編」がベースで、「ザ・ファイナル」はウシジマの現在と中学時代などが交錯する原作の「ヤミ金くん編」をベースに制作。ウシジマ役の山田さんや、ウシジマの幼なじみで情報屋の戌亥(イヌイ)役の綾野剛さん、カウカウファイナンスの社員の高田役の崎本大海さん、柄崎役のやべきょうすけさん、女闇金・犀原茜役の高橋メアリージュンさん、犀原の右腕・村井役のマキタスポーツさんらレギュラーメンバーも出演する。

 また、「映画『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』」はレギュラーメンバーに加え永山絢斗さん、最上さん、真野恵里菜さん、間宮祥太朗さん、玉城ティナさん、安藤政信さん、八嶋智人さん、真飛聖さん、YOUNG DAISさん、太賀さん、狩野見恭兵さん、湊莉久さん、天使もえさん、六角精児さん、モロ師岡さんらが出演する。

 会見には山田さん、やべきょうすけさん、崎本さん、本郷さん、白石さん、藤森さん、筧さん、浜野さん、最上さん、安藤さん、間宮さん、玉城さん、YOUNG DAISさん、狩野見さん、山口監督が出席した。

最終更新:6月29日(水)17時19分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。