ここから本文です

さまぁ~ず三村、映画「ONE PIECE」に絶対的な権力者として友情出演

お笑いナタリー 6月29日(水)5時0分配信

7月23日(土)公開の映画「ONE PIECE FILM GOLD」にて、さまぁ~ず三村が声優として友情出演することがわかった。

【この記事の関連画像をもっと見る】

この作品は、アニメ「ONE PIECE」シリーズの劇場版最新作。政府公認の独立国家「グラン・テゾーロ」を舞台に、主人公のルフィ率いる“麦わらの一味”が新たな戦いに巻き込まれていくさまが描かれる。先月5月にはコロコロチキチキペッパーズ・ナダル、ケンドーコバヤシ、コロッケが同作品に声優として参加することが発表されていた。

「ONE PIECE」を家族で楽しんでいるという三村が演じるのは、世界を牛耳る絶対的な力を持つ“天竜人”の1人「カマエル聖」。グラン・テゾーロからの上納金を受け取ることで、同国に世界政府も海軍も手を出せない権力を与えているという役どころだ。

三村はアフレコを振り返って「魂を込めてやらせてもらいました」とコメント。また「(台本は)自分の出番以外なんにも見てないです(笑)。劇場で本当にゼロから観たいなって思いが強すぎて。なので内容はまったくわかっておりません(笑)」と裏話を明かしている。

なお、このたびの発表ではグラン・テゾーロで奴隷として働かされている元軍人「ダブルダウン」、同国のカジノで行われているカメ車レースのレーサー「ホワイトジャック」の2役を竹中直人が演じることも明らかになった。

さまぁ~ず三村 コメント
慣れない仕事ですし、「ONE PIECE」に迷惑はかけられないな!とも思いましたが、魂を込めてやらせてもらいました。本来は台本をすべて読んだほうがいいと思うんですが「ONE PIECE」には熱い思いがあり過ぎて、自分の出番以外なんにも見てないです(笑)。劇場で本当にゼロから観たいなって思いが強すぎて。なので内容はまったくわかっておりません(笑)。私自身も大いに期待して「GOLD」の公開を楽しみにしております!

竹中直人 コメント
オファーを受けたときはめちゃくちゃうれしかったです。また尾田先生の作品に参加出来るんだ!って。もう胸が躍りましたね。でもあっという間に収録が終わってしまった。あともう3役くらいやらせてほしかった。すぐにアフレコが終わってしまって本当に寂しいです。(以前に演じたキャラクター「金獅子のシキ」の声で)このワンピース、今までにないワンピースに仕上がっておるぞ! ジハハハハ! 劇場で待ってるぞ! ジハハハハハ!

最終更新:6月29日(水)5時0分

お笑いナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。