ここから本文です

上越新幹線 車内で新潟の枝豆販売 7月1日から

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ 6月29日(水)13時58分配信

 JR上越新幹線の車内で7月1日から、朝採りの枝豆が販売される。黒埼茶豆など新潟市産の枝豆を取り扱い、首都圏の利用客などに本県の夏の味覚をPRする。

 100グラム入りで1パック300円。新潟県限定ビールとのセット(500円)もある。午後2時~6時台に新潟駅を出発する上り列車で、1日50パック限定で販売される。

 車内販売を担当するJR東日本のグループ会社「日本レストランエンタプライズ新潟列車営業支店」の岡村修支店長は「首都圏の人は新潟産の枝豆のおいしさを知らない人もいる。ぜひ味わってほしい」と力を込める。販売期間は9月30日まで。

最終更新:6月29日(水)13時58分

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ