ここから本文です

【レベルス】日菜太破ったモーチェがBLADE王座決定戦

イーファイト 6月29日(水)19時13分配信

 8月7日(日)東京・大田区総合体育館で開催される『REBELS.45』の追加対戦カードが発表された。

【フォト】日菜太からダウンを奪ったモーチェ

 3月大会に初来日したハミシャ・モーチェ(オランダ)が、デビッド・ルイス(スペイン)と新設されるBLADE FC 70kg級王座決定戦を行う。

 モーチェは3月大会で行われたREBELSvsオランダ4対4対抗戦に出場し、大将戦で日菜太と対戦して1Rに右フックでダウンを奪い、番狂わせの勝利を得た。その後は、4月に中国の『Kunlun Fight』に参戦。70kg World Championshipトーナメント予選にて、70kg級世界最強の呼び声も高いシッティチャイ・シッソーンピーノーン(タイ)と対戦し、判定4-1で敗れるも延長戦までシッティチャイを苦しめた。

 対するルイスは31勝(10KO)6敗の戦績を持ち、スペイン国内王者に3度就いたことがあるという。アマチュアでの試合経験が豊富で、現在はヨーロッパのキックボクシング団体『ENFUSION』(エンフュージョン)を主戦場としているようだ。

 日菜太に勝ち、シッティチャイを相手に善戦したモーチェが初代王座に就くか、それともルイスがモーチェを破り名をあげるか。

<対戦決定カード>

▼BLADE FC 70kg級タイトルマッチ 3分3回戦延長1R BLADEルール
ハミシャ・モーチェ(オランダ/オトマニジム/WMTA国内王者)
vs
デビット・ルイス(スペイン/スペイン王者)

最終更新:6月29日(水)19時13分

イーファイト

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。