ここから本文です

Unlimited tone、CMでおなじみの「Change」収録のミニアルバム発売

CDジャーナル 6月29日(水)16時19分配信

 2007年結成、4月にリリースされたTVアニメ『田中君はいつもけだるげ』の主題歌「うたたねサンシャイン」が好評のヴォーカル・チーム“Unlimited tone”が、6月29日(水)に6枚目となるミニ・アルバム『& LIFE』を発売しました。

 北島三郎、氷川きよしらのライヴやレコーディングでコーラスも務めるDody(vo, g)、INSPiの元メンバーでSuperflyやCHARAらのサポートも行なうLuz(vo, key)、three tight bでの活動を経て柴咲コウ、中森明菜らへの楽曲提供も手がけるRyohei(vo, g / 2014年加入)とそれぞれがソロとしても豊富なキャリアを誇るUnlimited tone。臼井ミトンをサウンドプロデューサーに迎え、全編生音での録音にこだわった本作は、2014年から放送され新海 誠が監督を務めたアニメーションでも話題となった大成建設CMソング「Change」のオリジナル・ヴァージョン含む6曲入り。YouTubeでは、auのCM〈三太郎〉シリーズに“一寸法師”役で注目を集める前野朋哉出演のMV(youtu.be/1LRKWCR11Pk)が公開中です。

 CDの発売にあわせてiTunes ほか、レコチョク、dwango.jp、music.jp STORE、オリコンミュージックストアで配信もスタートするほか、全国各地でのインストア・イベントやリリース・ツアーの開催も決定。詳しい日程は、オフィシャル・サイト(unlimitedtone.jp)にてご確認ください。

最終更新:6月29日(水)16時19分

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。