ここから本文です

【ゲームの中では傍若無人】36回:3DS『スライムの野望』現実世界でも乗っ取りができたらいいのに…

インサイド 6月29日(水)18時30分配信

ザコの代名詞ともいえる「スライム」が人間の世界に侵攻する…小市民の希望が詰まった、夢のような世界があるんです。

【関連画像】

『スライムの野望』というタイトルといい、3DマップのSRPGといい、レトロゲーマーには様々な「何か」をほうふつとさせる本作。いわゆる「ザコモンスター」であるスライムを操作し、何十倍も強い人間を相手に戦います。そんな逆境具合もレトロゲーマーが唸るポイントです。

「人間に勝てない?ならば単純に経験値を稼いでスライムのレベルを上げればいいんじゃないか?」と思うでしょうが、しょせんザコのスライム、いくらレベルを上げても高が知れています。筆者得意の脳筋プレイが封じられた…どうすれば人間に勝てるのか? そこでスライムの特技「のっとり」が活きるのです。

「のっとる」で標的にされた人間ユニットは、なぜか強制的に口を開けさせられ、スライムに体を乗っ取られてしまいます。恐るべし!

「のっとる」が成功したユニットは赤い目に変化。自軍ユニットとなり、人間を攻撃することが可能になります。なんという寄○獣。スライムのHPが1でも、人間を乗っ取っってしまえば人間ユニットの力をそのまま引き継ぐことが可能。おとりのスライムを出して人間をおびきよせ体を奪う。この絶妙な駆け引きが本作の魅力です。

ちなみに乗っ取りには成功率があり、農夫や鉱夫などの汎用ユニットは100%乗っ取り可能ですが、ボスクラスユニットでは成功率が極端に低くなり、フルフェイスのユニットへの成功率はほぼ0%。万能な乗っ取りも、相手の口を開けられなければ意味がない。しかし嘆くことなかれ。スライムの種類によっては敵をスローにさせたりベタベタ攻撃で敵の動きを封じる能力を持つものがあり、これらを上手く使いこなすことで成功率を格段にアップすることができます。

自分がしょぼくても強い相手を乗っ取れば勝てる。そんな素晴らしい能力が現実にもあればいいのに…! 神絵師を乗っ取ってちやほやされたい…もしくは石油王を乗っ取って一生遊べる財産で豪遊したい…

ホンネ君「お前のレベルでは乗っ取り不可能だわ」 はい、その通り…。

『スライムの野望』 はニンテンドーeショップで500円(税込) で配信中です。

■著者紹介
みかめ ゆきよみ
ゲーム好き、日本史好きの漫画家兼フリーライター。ゲームはジャンル問わず下手の横好きでなんにでも手を出す。歴史マンガ、コラム、イラストなど雑多に活動中。代表作『ふぅ~ん、真田丸』(実業之日本社)


(C) ALTAIR WORKS
(C)FLYHIGH WORKS
(C)CIRCLE Ent.

最終更新:6月29日(水)18時30分

インサイド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。