ここから本文です

SB工藤監督の長女・遥加が首位発進 勝みなみ18位/ステップ初日

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 6月29日(水)20時20分配信

国内女子の下部ステップアップツアー「日本臓器製薬レディース ABC杯」が29日、兵庫県のABCゴルフ倶楽部で開幕。プロ6年目の工藤遥加が6バーディ、2ボギー「68」でプレーし、4アンダーの単独首位スタートを切った。競技はあす30日までの2日間で行われる。

【画像】工藤遥加 元名投手の父とパチリ!

工藤は昨年末のファイナルQTを80位で終え、今季は主に下部ツアーをプレー。2週間前の「ルートインカップ 上田丸子グランヴィリオレディース」では2位に終わり、「今週はリベンジしたい」と初優勝への鼻息は荒い。「ステップで勝ってからレギュラーに行きたい」と、表舞台への復帰を目指す23歳が逃げ切りVを狙う。

3アンダーの2位イ・ジウ(韓国)と、2週連続優勝がかかる仲宗根澄香。さらに1打差の4位に、山戸未夢と佐々木慶子が続く。

アマチュアの勝みなみ(16=鹿児島高3年)は1バーディ、2ボギーの「73」とし、1オーバーの18位で初日を終えた。

【主な成績】
順位/スコア/選手名
1/-4/工藤遥加
2T/-3/イ・ジウ、仲宗根澄香
4T/-2/山戸未夢、佐々木慶子

18T/+1/勝みなみ(アマ)ほか

最終更新:6月29日(水)20時35分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)