ここから本文です

<オリラジ藤森>二股&不倫サラリーマン役に手応え 「チャラ男と共通する部分あった」

まんたんウェブ 6月29日(水)17時1分配信

 お笑いコンビ「オリエンタルラジオ」の藤森慎吾さんが29日、東京都内で行われた映画「闇金ウシジマくん」の最新作「映画『闇金ウシジマくん Part3』」(山口雅俊監督)と「映画『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』」(同)の会見に登場した。藤森さんは「Part3」で、キャバクラにハマってしまうサラリーマン・加茂役を演じており、「二股をして不倫もする、今年の上半期の芸能界の旬だったようなキャラ」と説明。「女性にだらしないという面では“チャラ男”に共通する部分もありましたので、非常に楽しくやりがいもある役どころだったかなと思ってます」と自身のキャラをからめ満足げに語った。

【写真特集】山田孝之、白石麻衣、最上もが…豪華キャストが登場

 会見には藤森さんのほか、主演の山田孝之さん、やべきょうすけさん、崎本大海さんらレギュラー陣と、新たに参加する本郷奏多さん、「乃木坂46」の白石麻衣さん、最上もがさん、筧美和子さん、浜野謙太さん、安藤政信さん、間宮祥太朗さん、玉城ティナさん、狩野見恭兵さん、YOUNG DAISさん、山口監督が出席した。

 「Part3」でフリーエージェント業界にハマっていく若者・沢村真司を演じる本郷さんは、役について「『ウシジマくん』は根っから悪いやつはたくさん出てくるんですけど、真司は、根はすごくいい子だと思う。僕も、なぜか知らないけど嫌なやつに見られることが多いんですね。でも根はすごくいいんですよ。そこが一緒」と冗談めかして説明した。

 また、本郷さんとの共演シーンの多いりな役の白石さんは「初めて参加させていただいたんですが、こんなに大人気の作品に携われてうれしく思います」とにっこり。同じく初参加の本郷さんとの共演については「すごく落ち着いた方。ずっと緊張してたんですけど、やりやすい空気感だった」とコメントした。また、ウシジマらの会社「カウカウファイナンス」の受付・モネ役の最上さんは「(監督に)カウカウファイナンスの中では唯一の良心だと言われまして。そんな感じを出せてたらいいなと思います」と語った。また、最後にあいさつに立った山田さんは、「きっと面白くなってると思うので、楽しんでもらいたいと思います」と手応えを語り、「それではみなさん、『闇金ウシジマくんリターンズ』でお会いしましょう、さようなら」と“続編”を期待させる表現で締めくくった。

1/2ページ

最終更新:6月29日(水)18時22分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。