ここから本文です

「GOT7」、主演ウェブドラマが米授賞式で賞受賞

WoW!Korea 6月29日(水)10時25分配信

アイドルグループ「GOT7」が27日(現地時間)米国「Drama Fever Awards」にて主演作「Dream Knight(ドリームナイト)」で「Best K-Pop Act in a Drama」賞を受賞した。この作品はJYPピクチャーズと中国Youku Tudouグループが共同制作した作品だ。

GOT7のプロフィールと写真

 痛みを持った少女が正体不明の美少年に出会って繰り広げるストーリーを込めたファンタジーロマンス。昨年3月最終話が放映された後も人気を集め、その年9月には全世界1億ビューを超える累積再生数を記録した。

 賞を受賞した「GOT7」は「『Dream Knight』スタッフのみなさんや監督、脚本家そしてドラマを見たすべての視聴者の方に感謝の言葉を伝えます。これからももっと頑張ります」と感想を述べた。

 これにより「Dream Knight」は昨年ウェブシリーズ専門国際映画祭「KWEB FEST」でベストドラマ賞、ベスト監督賞、ライジングスター賞を受賞したのに続き、ことし「Drama Fever Awards」でもトロフィーを獲得し4冠達成という記録を残した。

最終更新:6月29日(水)10時25分

WoW!Korea