ここから本文です

『グランキングダム』のサウンドトラックCDが本日発売!

ファミ通.com 6月29日(水)12時16分配信

●iTunes、amazonMP3などで配信版も同時発売
 スパイク・チュンソフトより発売中の、プレイステーション4、プレイステーション Vita用ソフト『グランキングダム』。同作のオリジナルサウンドトラックが、本日2016年6月29日発売となった。

 以下、リリースより。

----------

 本日、2016年6月29日「グランキングダムオリジナル・サウンドトラック」が発売されました。
 サウンドディレクターの金田充弘を筆頭に、ベイシスケイプの作家たちが作り上げた66曲を、豪華3枚組CDに収録。
 コロナ・オルデイン役の松井恵理子さんが歌うメインテーマ「戦火の祈り」や、ゲーム本編のOP用に制作された「覚悟はいいかお前達」など、『グランキングダム』の魅力を余すことなく詰め込んだサウンドトラックです。
 付属のブックレットには金田による2ページに及ぶライナーノーツと、「戦火の祈り」の歌詞も掲載されています。

【商品概要】
グランキングダムオリジナル・サウンドトラック(ebten専売商品)
◆CD発売日:2016年6月29日(水)
◆CD価格:3,348円(税込)
◆CD仕様:12cmCD3枚組
◆収録曲数:全66曲
◆ジャンル:ゲームミュージック
◆アーティスト名:ベイシスケイプ
◆レーベル:ベイシスケイプレコーズ


【配信版も同時発売決定!】
◆配信版…iTunes、amazonMP3、mora、music-book.jp、ドワンゴなどで配信
◆配信日:2016年6月29日(水)
◆DL価格:PCダウンロード(アルバム)\2,500(税込)
◆PCダウンロード(1曲)150円(税込)
◆着うた108円(税込)
◆着うたフル/着うたフルプラス150円(税込)
 ※各配信サイトにより価格が異なりますので一例となります。

最終更新:6月29日(水)12時16分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。