ここから本文です

「DAYS」7月2日放送開始 聖地・聖蹟桜ヶ丘で先行上映会の開催も決定

映画.com 6月29日(水)19時30分配信

 [映画.com ニュース] 「週刊少年マガジン」(講談社刊)で連載中の人気サッカー漫画を原作とするテレビアニメ「DAYS」が、7月2日深夜2時58分からMBSで放送を開始することがわかった。3日午後11時30分からはTOKYO MX、3日深夜1時からはBS11、8月4日午後7時からはアニマックスでもスタートする。また、放送スケジュール決定にあわせて、聖蹟高校サッカー部の面々が描かれたキービジュアル第2弾が公開された。

 安田剛士氏が手がける原作漫画は、単行本17巻までの累計発行部数が300万部を突破する人気作。心に熱いものを秘めた主人公・柄本つくしが、西東京の名門・聖蹟高校サッカー部での活動を通して、クセ者ぞろいの部員たちと絆を結んでいく姿を描く。

 オープニング&エンディング主題歌情報も公開され、オープニング主題歌は4人組バンド「HOWL BE QUIET」が歌う「Wake We Up」に決定。エンディング主題歌「EVERLASTING DAYS」は、柄本つくし(CV:吉永拓斗)、風間陣(CV:松岡禎丞)、水樹寿人(CV:浪川大輔)、君下敦(CV:小野大輔)、大柴喜一(CV:宮野真守)によるユニット「聖蹟高校サッカー部」が担当する。CDは8月3日に同時発売予定で、価格は「Wake We Up」が1296円、「EVERLASTING DAYS」が1389円(いずれも税抜き)。

 放送がスタートする7月2日には、作品の舞台である東京・聖蹟桜ヶ丘のアウラホール(京王聖蹟桜ヶ丘ショッピングセンターA館6F)で、先行上映会&トークショーが開催される。チケットは6月17日19時から、きゃにめ.jpで発売される。価格は1111円(税抜き)。

最終更新:6月29日(水)19時30分

映画.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。