ここから本文です

ハヤブサナンデダロ順調 伊藤圭師「いいものをもっているし、楽しみ」

デイリースポーツ 6月29日(水)6時59分配信

 「新馬戦」(7月3日、函館)

 3日、函館5R(芝1200メートル)でデビュー予定のハヤブサナンデダロ(牡、父パイロ、美浦・伊藤圭)は、お笑いコンビのテツandトモが軽快なメロディーに乗せて「なんでだろ~」を連呼するネタから命名された。

 6月上旬に函館へ入厩し、順調に追い切りを消化。伊藤圭師は「ここまでしっかりとケイコをこなしてきた。一生懸命に走ってくれる」と動きを評価。レースに向けて「いいものをもっているし、楽しみだね」と期待を寄せた。

最終更新:6月29日(水)7時59分

デイリースポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]