ここから本文です

<冬目景>月刊マンガ誌「バーズ」で新連載へ

まんたんウェブ 6月30日(木)0時0分配信

 「イエスタデイをうたって」や「羊のうた」などで人気のマンガ家・冬目景さんが、7月30日発売の月刊マンガ誌「月刊バーズ」(幻冬舎)9月号から新連載を始めることが明らかになった。タイトルは連載スタート時に発表する。

【写真】冬目景「イエスタデイをうたって」18年の連載に幕

 6月30日発売の同誌8月号では、ギターを持つ少女のイラストと、「震える想いを、かき鳴らせ。」「音量MAXで奏でる調和(ハーモニー)&騒音(ノイズ)--!!」というキャッチフレーズが書かれている。

 次号では雑誌の表紙と巻頭カラーを飾る予定。

最終更新:6月30日(木)0時0分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。