ここから本文です

由伸監督「点を取らなければ勝てない」 巨人借金今季ワーストタイ「3」

デイリースポーツ 6月29日(水)7時0分配信

 「巨人0-5中日」(28日、東京ドーム)

 見せ場すら作れなかった。中日・大野に圧倒され、巨人はわずか3安打完封負け。借金は今季ワーストタイの3となり、首位・広島とのゲーム差は9に広がった。険しい表情の高橋由伸監督は「打たされたという面もあるが、点を取らなければ勝てない」と言葉を絞り出した。

 淡々とアウトを積み重ねた。得点圏に走者を置いたのは、一回1死二塁の一度だけ。二回以降は得点の気配なく、三塁も踏めなかった。観客は今季本拠地最少の4万1032人。七回、1死一塁で阿部が二ゴロ併殺打に倒れると、ため息をついたG党が次々と席を離れた。

 先発の田口も力不足を露呈。四回は福田に2号3ランを浴び、致命的なリードを奪われた。指揮官は「開幕からローテーションに入っているわけですし、もうちょっと頑張ってほしかった」と苦言を呈したが、これで田口自身は3連敗。調子が下り坂の20歳にカード初戦を託さなければいけないほど、チーム事情は苦しい。

 中日には2勝7敗1分けとカモにされ、6月の負け越しも決定。試合前、高橋監督や選手を激励した老川オーナーは「オールスターまでに調子を取り戻し、後半戦への態勢を作ってほしい」と祈るように話した。まだ6月下旬。このまま、セ界の火を消すわけにはいかない。

最終更新:6月29日(水)7時42分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]