ここから本文です

オダギリジョー&蒼井優、壊れかけの愛の行く末は…『オーバー・フェンス』場面写真一挙解禁

cinemacafe.net 6月29日(水)19時30分配信

オダギリジョー、蒼井優、松田翔太、優香をはじめ、日本映画界の誇るキャスト・スタッフが集い、大人の男女が紡ぐ愛を描く『オーバー・フェンス』。このほど、それぞれの男女の関係性を映し出すかのような、本作の場面写真がシネマカフェにいち早く到着した。

【写真】『オーバー・フェンス』場面写真

妻に見限られて東京から故郷の函館に戻り、くすぶった毎日を過ごす男・白岩(オダギリジョー)。職業訓練校とアパートを往復しながら失業保険で暮らしていた彼はある日、同じ職業訓練校に通う代島(松田翔太)にキャバクラへ連れて行かれ、鳥の動きを真似る風変りな若いホステス・聡(蒼井優)と出会う――。「名前で苦労したけど親のこと悪く言わないで、頭悪いだけだから」そんな風に話す、どこか危うさを持つ美しい聡に、白岩は急速に強く惹かれていくが…。

『海炭市叙景』『そこのみにて光輝く』に続き、孤高の作家・佐藤泰志原作の函館三部作最終章となる本作は、佐藤氏が執筆活動を諦めかけたころ、函館の職業訓練校にて過ごした自身の経験を基に執筆し、生涯最後の芥川賞の候補となった同名小説を映像化。

『マイ・バック・ページ』『味園ユニバース』など、闇を抱えた人間たちに柔らかな光を与える名手・山下敦弘監督をはじめ、脚本に高田亮、音楽に田中拓人、撮影に近藤龍人、照明に藤井勇といった『そこのみにて光輝く』のスタッフ陣が再集結した。

今回一挙に解禁された場面写真は、ティザーポスタービジュアルにもなった、白岩(オダギリさん)と聡(蒼井さん)が2人で自転車に乗る楽しそうな写真や、白岩との出会いとなるシーンで、どこか不満げな表情でこちらを見る聡の姿、真っ直ぐな視線を投げかける代島(松田さん)の姿をとらえたもの。中には、聡のもうひとつの職場である遊園地で口論をする白石と聡の2ショットや、別れた妻(優香)と再会し、会話を交わす白岩の姿も…。何気ない日常生活の1シーンのようで、実力派俳優たちの見せる愁いを帯びた表情に、人々の織りなす人間模様や、白石と聡の愛の行く末を思わずにはいられない。

壊れかけた男と女が紡ぐ、不器用な愛を描いた物語となる本作。懸命に生きようとする人々の息づかいと、その想いまで見えてくるような場面写真となっている。

『オーバー・フェンス』は9月17日(土)よりテアトル新宿ほか全国にて公開。

最終更新:6月29日(水)19時30分

cinemacafe.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。