ここから本文です

<欅坂46>冠番組で本格バラエティーに挑戦 “パイ投げ”にも意欲

まんたんウェブ 6月30日(木)8時0分配信

 アイドルグループ「乃木坂46」の“妹分”としてデビューした「欅坂46」が出演する冠バラエティー番組「KEYABINGO!」(日本テレビ)が7月5日から放送されることが決定し、このほどメンバーが東京都内で会見した。初回収録では“ドッキリ”も経験したといい、メンバーの平手友梨奈さんは「まさか#1からドッキリにかかるとは思ってなかったので、びっくりしました」と感想を述べ、「(体を張った本格的な)バラエティーは初めてなので、メンバー全員で頑張っていきたいです」と意気込みを語った。

【写真特集】会見に欅坂46メンバーがズラリ ガッツポーズでバラエティーに意気込み

 番組は、「AKB48」や「乃木坂46」も出演してきた「BINGO!」シリーズ。MCはお笑いコンビの「サンドウィッチマン」が担当する。メンバーがチームに分かれて体を張った競技で対決する企画や、自前のパジャマ姿で番組の振り返りトークやマル秘トークを展開するミニコーナー「KEYA ROOM~欅坂46がパジャマで女子トーク~」などさまざまな企画に挑戦する。

 平手さんは、MCを務めるサンドウィッチマンとの収録を終え「最初はサンドウィッチマンさんがどんな方か分からなかったので緊張していたんですけど、でも優しい感じで接してくださったのでうれしい」と安堵(あんど)の表情。今泉佑唯さんも「#1の収録中は、これから大丈夫かなという不安があったけど、#2で体を張って運動したり対決し合うのがすごく楽しくて。サンドウィッチマンさんも突っ込んでくださって、すごく楽しかった」と笑顔で感想を語った。

 サンドウィッチマンの富澤たけしさんは、欅坂46と共演した感想について「まだまだ声も小さいし遠慮もしてると思うので、これからどんどん前に出ていって伊達さんにツッコまれるように頑張ってほしい」とエール。伊達みきおさんも「これからどんどん世に出ていく方々なので、番組がいい経験になればいいなと思います」と語った。

 

 また、伊達さんは「(メンバー全員の)まだ名前を覚えてない」と苦笑しつつ、「(対決企画で)年上チーム相手でもガンガンいく」という理由で織田奈那さんの名前は覚えたといい、「注目は織田」とコメント。織田さんは「バラエティーの力をみんなで磨いていきたいと思います」と意気込みを語り、やってみたい企画については「ベタなやつ。顔にパイをパン!っていうのとか」と意欲をみせていた。メンバーからバラエティーの“極意”を聞かれた伊達さんは「何かを言ってみようかなと思いたったら、言ったほうがいい。飲み込まないで。何とかなるので」とアドバイスする一幕もあった。

 「KEYABINGO!」は7月5日から関東ローカルで、毎週月曜深夜1時29分に放送される。 

最終更新:7月1日(金)19時8分

まんたんウェブ