ここから本文です

ギャラのために!山田孝之『闇金ウシジマくん』豪華キャスト発表でヒットに切実

シネマトゥデイ 6月29日(水)20時2分配信

 俳優の山田孝之が29日、都内で行われた映画『闇金ウシジマくん Part3』『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』キャスト発表会見に出席し、出演が明らかになった本郷奏多、白石麻衣(乃木坂46)ら豪華キャストに支払うギャラのためにヒットさせたいという切実な胸中を打ち明けた。

【写真】山田孝之に猛プッシュされる本郷奏多

 「1日3割」「10日で5割」という暴利で金を貸し付けるヤミ金の社長ウシジマ(山田)を主人公に、金と欲望に翻弄される人々の転落人生を描いた、真鍋昌平の同名漫画が原作の「闇金ウシジマくん」シリーズ。ついに迎えるファイナルでは、これまで描かれなかった金持ちが堕ちていくさまや、ウシジマが裏家業に身を投じることになった過去の因縁などを映し出す。

 会見には、新キャストの本郷、白石ら総勢15名が出席。主演の山田は「これだけのスターキャストを集め、後先考えずにこんなことをやってしまって、なんとか皆さんのギャラを払うために、しっかり映画をヒットさせなきゃいけないと思います」と熱く語ると、「会見もしっかり成功させなきゃいけないということで、3日間のリハーサルをしたのでバッチリの会見になります」と冗談と自信を交えてあいさつした。

 しかし、出席人数が多い上に、ウシジマの片腕である柄崎役のやべきょうすけが不慣れなMCを務めたことから予定通りに進まず、20分以上もオーバー。そんな中、0から月収1億円を目指し究極のマネーゲームに挑む沢村真司役の本郷は、役との共通点を尋ねられると、「真司は根がすごく良い子。僕も嫌な奴に見られることが多いのですが、根はすごく良い子。そこが一緒かな」と自画自賛して会場を沸かせる。すると山田は「同じ事務所だからあまりツッコめないけど、良い人らしいですね」とうわさで聞いていることを明かしつつ、「弊社一押しの俳優です。席の位置(山田の隣)でそういうの伝わってきますよね」とにっこり。

 白石が、演じる新人タレント・麻生りなについて「お金に執着心はないのですが、お金を見せられるとついて行く感じ。わたしは、お金は好きか嫌いかと言ったら好きです」と分析した際も、山田は「今の『お金は好き』で記事できたんで!」とぶっちゃけ、笑いをさらった。

 この日は、オリジナルメンバーの崎本大海のほか、新キャストの藤森慎吾(オリエンタルラジオ)、筧美和子、浜野謙太、最上もが(でんぱ組.inc)、安藤政信、YOUNG DAIS、間宮祥太朗、玉城ティナ、狩野見恭兵、山口雅俊監督も登壇。そのほか、『Part3』に山田裕貴、前野朋哉、矢野聖人、児嶋一哉(アンジャッシュ)、大杉漣、『ザ・ファイナル』に永山絢斗、真飛聖、真野恵里菜、太賀、六角精児、モロ師岡、八嶋智人らが出演することが発表された。(取材/錦怜那)

映画『闇金ウシジマくん Part3』『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』は今秋連続公開

最終更新:6月29日(水)20時2分

シネマトゥデイ