ここから本文です

ウィノナ・ライダー、ジョニデDV疑惑を擁護!実は未練タラタラ!?

Movie Walker 6/29(水) 14:49配信

ジョニー・デップの元婚約者であるウィノナ・ライダーが、DV疑惑をかけられているジョニーを擁護している。

【写真を見る】愛をタトゥーで誓った!ウィノナと交際していた当時の若かりしジョニー

ウィノナは、『シザーハンズ』(90)での共演がきっかけで17歳からジョニー・デップと交際。当時ジョニーは「Winona Forever(ウィノナは永遠)」というタトゥーまで刻み、交際5か月で婚約するものの、1993年に破局している。その痛手からウィノナは万引き事件を起こすなど精神的なダメージをきたし、芸能界引退説まで浮上した過去がある。

そんなウィノナが、7月15日からオンエアされるNetflixシリーズ「Stranger Things(原題)」のプロモーションのために応じたタイム誌のインタビューでジョニーのDV疑惑について問われ、「この話を聞いた時は、とてもショックでした。私が知っている彼は、今言われているような人とはまるで違います。私はその場にいたわけではないので、何が起こったか知りません。そして誰かを嘘つき呼ばわりしているわけでもありません」

「これはあくまで私の経験からですが、私は一度も暴力を受けたことはありませんし、誰かに暴力を振るったのは見たことがありません。とても心を痛めていますし、こういう話を聞くのはとても辛いです。遠い昔のことですが、交際していた4年間は私にとってすごく意味のあるものでしたから」と語っている。

元妻のロリ・アン・アリソンや元パートナーのヴァネッサ・パラディが、即座にジョニーを擁護してアンバーを嘘つき呼ばわりしたのに対し、ウィノナは、「私の経験から」「遠い昔のこと」とアンバーを気遣う発言もしており、ウィノナの注意深い発言は絶賛されている一方で、「ウィノナにとってまだジョニーは忘れられない人なんだ」「ウィノナは未練たっぷりだ」「可愛そうなウィノナ。またこれで復縁を期待しちゃうのでは?」「ジョニーは、友人の擁護の記事を読んでいるみたいだから、ウィノナにもお礼のメッセージが届くかも」「ここまで言われたら、ジョニーもグッときてしまうかも!?」といった声が寄せられている。

ウィノナは昨年10月に、4年越しの交際相手となるエコ・ファションブランド、ルームステイトのCEOを務めるスコット・マッキンレー・ハーンとレッドカーペットを歩いて順調交際をアピール。しかし2月にジョニーがアンバーと結婚するまで、「ウィノナはジョニーが忘れられず、ずっと復縁のチャンスを狙っていた」「若い女性との結婚で復縁の可能性がなくなった今、かなりショックを受けているようだ」と報じられていた。【NY在住/JUNKO】

最終更新:6/29(水) 14:49

Movie Walker

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]