ここから本文です

『ロストリーバース』新イベント開催、ウイルスに感染したエネミーが登場

ファミ通.com 6月29日(水)18時56分配信

●2016年6月29日~7月13日の期間限定
 バンダイナムコエンターテインメントは、Wii U専用オンライン協力財宝強奪アクションゲーム『LOST REAVERS(ロスト リーバース)』について、本日2016年6月29日~7月13日までの期間限定イベントを実施する。

 以下、リリースより。

----------

 バンダイナムコエンターテインメントの「PROJECT TREASURE」チームが手掛ける、Wii U専用オンライン協力財宝強奪アクションゲーム「ロスト・リーバース」にて、6月29日~7月13日の期間中に新イベントを開催いたします。

◆解析率アップ週間開催!
2週間限定で「解析室」での解析率がアップするキャンペーンを実施します。さらに「特殊解析チップ・改」を使用した場合はより大きく解析率アップ! 新武器も追加されているので解析室で確認しよう!

開始予定日時:2016年6月29日15:30
終了予定日時:2016年7月13日13:29
※期間は予告なく変更する場合がございます。

◆レベル上限開放!
レベルの上限を70まで開放いたしました。

◆【緊急事態】 エネミーへのウイルス感染を確認
謎のウィルスが発生し、エネミーへの感染が確認されました。ウイルスに感染したエネミーは、通常より強力になっています。ミッション選択時のバナーに、発生しているウイルスのアイコンが表示されます。

また、本日より追加された一部の武器には、ウイルスに対抗すべく抗体を付与しています。ウイルスに感染しているエネミーに対して、抗体の効果があった場合は、より大きなダメージを与えることが可能です。武器の詳細画面で、ウイルスに抗体があるかどうかを確認できます。なお、ウイルスは数種類発生している模様です。詳しくは、ゲーム公式サイトをご確認ください。

最終更新:6月29日(水)18時56分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。