ここから本文です

加藤さん(福島)ら特選 3日まで福島県水彩展

福島民報 6月29日(水)9時31分配信

 第62回福島県水彩展は28日、郡山市民文化センターで開幕した。7月3日まで。特選の県水彩画会賞に加藤浩さん(福島市)の「滝の祈り」、福島民報社賞に双里ヨシ子さん(玉川村)の「雪国の里」、若月稔彦さん(白河高)の「細胞」がそれぞれ選ばれた。 
 県水彩画会の主催、市教委、福島民報社などの後援。風景や人物、抽象画など141点を展示している。7月3日午後3時から同会場で表彰式を行う。 
 午前10時から午後5時半(最終日は午後4時)まで。入場料は一般500円、高校・大学・専門学校生300円。中学生以下は無料。 
 入賞者は次の通り。 
 ◇特選▽県水彩画会賞=加藤浩(福島市)▽日本水彩画会賞=斎藤弘久(郡山市)▽郡山市長賞=鈴木秀雄(福島市) 
 ◇佳作▽福島民報社賞=双里ヨシ子(玉川村)▽福島民友新聞社賞=渡辺香代子(福島市)▽美術堂賞=宮森ヂン子(郡山市)▽昭文堂賞=斎藤恵子(西会津町)▽ヒグチ運輸賞=伊藤てる子(西会津町)▽風土舎賞=五十嵐近子(会津坂下町)▽絵工堂賞=丹治絹葉(福島市)▽ホルベイン賞=川田栄治(喜多方市)▽ミューズ社賞=加藤十美子(郡山市)▽MO紙賞=渡部ハマ子(会津坂下町) 
 ◇青少年奨励▽郡山市教育委員会教育長賞=鈴木深響(白河高)▽福島民報社賞=若月稔彦(白河高)▽福島民友新聞社賞=古川遥菜(郡山高) 
 ◇会員奨励賞=小林五郎(鏡石町) 

福島民報社

最終更新:6月29日(水)10時9分

福島民報