ここから本文です

【ラジオNIKKEI賞】ミライヘノツバサ 久々もシャープな動き「今後を占う一戦」

東スポWeb 6月29日(水)19時8分配信

【ラジオNIKKEI賞(日曜=7月3日、福島芝1800メートル)注目馬29日最終追い切り:美浦】ミライヘノツバサは南ウッドで単走。まだ力強さに欠けるものの、体に太め感はなく、シャープな動き。久々ながら仕上がりは上々だ(5ハロン68・8―40・0―13・2秒)。

 伊藤大調教師「今週は反応を確かめる程度。いい動きだった。開幕週の馬場でどこまでやれるか。今後を占う一戦だね」

最終更新:6月29日(水)22時26分

東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]