ここから本文です

ナポリFWイグアインに契約延長の意思なし PSGなど欧州ビッグクラブが興味示す

デイリースポーツ 6月29日(水)18時21分配信

 サッカーのイタリア1部(セリエA)ナポリのアルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインについて、兄で代理人のニコラス氏が「クラブとの契約は更新しない」と話していたことがわかった。29日のイタリア主要スポーツ紙が報じた。

 ニコラス氏は2018年までのクラブとの契約について「更新はしないとゴンザロと話し合って決めた」と明言した。そして「われわれがナポリにやってきた当時は、欧州チャンピオンズ・リーグ(優勝)という野望を抱いていた。しかし実現していない。この点からクラブからの(契約延長)オファーを受け入れないことにした」と理由を説明した。

 イグアインは今季リーグ戦で36得点を挙げ、セリエAのシーズン最多得点を更新。フランス1部のパリ・サンジェルマン(PSG)など、欧州のビッグクラブが興味を示しているといわれている。

最終更新:6月29日(水)18時25分

デイリースポーツ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合