ここから本文です

ナナ(AFTERSCHOOL)、実際の自分について共演俳優に質問…女優チョン・ドヨンの答えは? 

WoW!Korea 6月29日(水)19時9分配信

韓国ガールズグループ「AFTERSCHOOL」メンバーのナナが、ステージ上とは違う実際の性格について語った。

【画像】tvN金土ドラマ「グッド・ワイフ」の制作発表会

 ナナ(AFTERSCHOOL)は29日、ソウル・永登浦(ヨンドゥンポ)タイムズスクエア5階アモリスホールにて行われたtvN金土ドラマ「グッド・ワイフ」の制作発表会で、「ステージではコンセプトに合わせるため、私のありのままの姿を見せることはできなかった」とし、「ステージでの姿と実際はずいぶんと違う」と述べた。

 続けて横にいた先輩俳優たちに「私はどうですか? 」と質問して笑いを誘った。女優チョン・ドヨンは「最近、私が一番よく会うと思う。セクシーでかわいい人だと思っていたが、温かくていい人だ」と評価した。

 デビュー以来、主に音楽番組やバラエティー番組に出演してきたナナは、昨年全24話の台湾ドラマ「皇后的男人~紀元を越えた恋~」に出演したことがあるが、今作が韓国ドラマは初めてとなる。

 ナナは今作で、一時は検察の捜査官として働いていたが現在はローファームで調査員として働いているキム・ダヌルを演じる。

 ドラマ「グッド・ワイフ」は、アイデンティティを探し求める弁護士を描いた作品。7月8日から韓国で放送開始する。

最終更新:6月29日(水)19時9分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。