ここから本文です

川野太郎 妻が子宮頸がん克服し麻央を激励 元気になることを祈っています

デイリースポーツ 6月29日(水)19時12分配信

 俳優の川野太郎(56)が29日、都内で、俳優・高杉瑞穂(37)主演舞台「RYOMA~アメリカ第51番州ニッポン~」(7月6~10日、東京・博品館劇場)の会見に出席し、乳がんで闘病中のフリーアナウンサー・小林麻央(33)にエールを送った。

 川野の妻は2009年に発覚した子宮頸がんを克服。麻央への助言を求められた川野は「アドバイスだなんておこがましいですが、元気になることを祈っています」と話した。

 また、今作で初舞台を踏むアイドルグループ・X21の尾碕真花(15)は「初めての舞台で緊張していますが、みんなでいい作品が作れるように頑張っています」と意気込んだ。

最終更新:6月29日(水)19時17分

デイリースポーツ