ここから本文です

“ヨン様夫人”女優パク・スジン、つわりにまつわる話を聞いてニッコリ

WoW!Korea 6月29日(水)21時36分配信

韓国女優パク・スジン(30)が番組で、つわりにまつわる話を聞いて喜んだ。

 29日のO'live TV料理番組「玉水洞の一番弟子」では、シム・ヨンスン(75、料理研究家)を訪ねるパク・スジンとユ・ジェファン(26、シンガーソングライター)の様子が放送された。

パク・スジンのプロフィールと写真

 シム・ヨンスンが体の状態を聞くと、パク・スジンは「つわりがあるのだが、暑いのでさらにひどくなったようだ」と答えた。

 それを聞いたシム・ヨンスンは「つわりがひどいほど、賢い子だ」とし、「生まれてから大きな事を成す子だ」と伝えた。パク・スジンは「うれしい気持ちで耐える」と笑みを見せた。

 またユ・ジェファンが映画を一人で見たと明かすと、シム・ヨンスンは「そのお腹を見て、どこの女性がついてくると思っているの」と出ているお腹を心配した。

最終更新:6月29日(水)22時56分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。